★ROCK★THE★KNIGHT

音楽集団スターズのブログですよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「レギュラーチューニングで半音下げチューニングの曲に取り組むには」

今回のテーマは、
「レギュラーチューニングで半音下げチューニングの曲に取り組むには」です。

色々なバンドの曲を取り混ぜてバンドでコピーする際、時々「半音下げチューニング」を取り入れてるバンドの曲も混ざったりしますよね。

ヴォーカルさんには申し訳ないけど、弦楽器の特性上、チューニングの変更をその都度やる訳にも行かないので「レギュラーチューニングのままで演奏しよう」という発想は昔から日本だけでなく、世界中で採用されてる単純対策ですね(笑)。

新たにバンドに加入した際に、
「半音下げの曲もれギュラーチューニングでやりましょう。」
と言われた場合、それに困惑なさる方もいらっしゃるかも知れません。でも実は何も特殊な作業ではないんですヨ。

半音下げのチューニングで弾くそのままのポジションで、チューニングだけレギュラーチューニングにして演奏するだけの話です。つまり、フレットボード上の動きは半音下げのチューニングと一緒、なので弦楽器を演奏する分には何の変化も生じません。

つまり、それはチューニングを曲ごとに変えるという手間を弦楽器奏者が踏まなくて良いようにしましょう、という簡略化の意図です。特別に難しい解釈はしないで大丈夫です。

どうしてもレギュラーチューニングで半音下げの音程まま演奏しようとしたら、そもそも論として弦楽器としては「開放弦の音」との整合性が取れなくなるので限界が発生します。これは非常に非効率かつ無意味なチャレンジなので、普通のバンドではそんなことしないのが一般的です。

そして時々、コピーをする際にその曲がレギュラーチューニングなのか、半音下げチューニングの曲なのか、判りづらいことがあります。どうやってそれを判断できるか、と申しますと。その基準は先ほどもお話しした「開放弦の音」なのです。

課題曲に取り組む際、その曲の開放弦の音の箇所に注意してみましょう。開放弦の音は独特な響きなので、フレットを押さえた音とは違うということは弦楽器奏者なら良く理解の上だと思います。なのでこれが比較的判りやすい基準になります。

その課題曲の開放弦の音が半音下げで鳴ってる曲は即ち、「半音下げチューニングの曲」と判断できます。

もしコピーしていてポジションに違和感を感じた場合、
「ひょっとしてチューニングがレギュラーじゃないのでは?」
と憶測するのも良い判断基準ですね。

逆に半音下げかと思ってたらのに、開放弦でなってるはずの音が明らかに開放弦ではない響きだな、と感じた場合。レギュラーチューニングの可能性があります。

そうやって判断すると間違った判断で混乱することは避けれると思います。

その他、曲の「キー」という側面から取り組むのもチューニングがレギュラーなのか半音落としなのかを判断する基準にもなります。

また、「キー」の判断という意味では、そのバンドのプレーヤーの習慣から判断するのもアリですね。ただ、ボーカリストの体調で半音や全音を下げる、という時期が来たりするバンドもあるので。これについてはあくまで参考程度の判断材料になさると良いかと思います。^^

余談ですが、非常に分かり難いケースとして。シンデレラの1stアルバムのある曲は、
「ギターソロだけ半音下げチューニングで収録した。」
というケースがありまして。昔、キーファー氏本人にその理由を聞いたら、
「単純にこの曲をコピーするであろうギター小僧たちを混乱させたかったから。」
とのことでした。これは非常にレアケースです。どの曲か、それは面白いので伏せておきますが(笑)、まさかこんなお茶目なことするなんて。

本題に戻ります。

半音下げチューニング以外のケースとして、LAメタルで時々使われていた「ドロップD」というチューニング法もあります。これ、最近の若い方は意味を勘違いしてる人もいらっしゃる模様で、
「ギターの全部の弦の音を1音(全音)下げる」
と解釈なさる方もいらっしゃいますが。それは間違いでして。それはドロップDではなく、「Dチューニング」とか「1音下げチューニング」ですね。ドロップDチューニングはそれとは異なりまして。正しい意味は、
「6弦の音だけD(全音)に落とす」
という意味です。

ドロップDチューニングについては、固定されたブリッジを採用してるギターの場合は比較的簡単かつ短時間にチューニングをスパスパと切り替え出来ますが。そうではなくフローティングされているトレモロユニット搭載のギターの場合は、1つの弦の張力を変更するだけで他の弦のチューニングも上下してしまいます。そうなりますと「楽な変更」では無くなりますので、曲と曲との間に急いで調整するのは困難です。なのでもう一本ギターを用意して、曲ごとに持ち替えするのがライブでの対応になります。

なのでこれもやはりレギュラーチューニングに統一してやりましょう、という流れになることが多々あります。

その場合は、6弦のチューニングをDからEに、1音(全音)、つまり2フレット分、上げる訳ですので。残りの1〜5弦のポジションをそれに合わせて2フレット上のポジションに移動させて演奏する、ということになります。

もしローリングストーンズのコピーや元聖飢魔IIのジェイル大橋氏の楽曲のコピーに取り組むなら、時代によっては別の変則チューニング、「オープンチューニング」で演奏されてる楽曲があります。これについては話が多岐に及び収拾がつかなくなりかねませんので(笑)。また機会を見てご説明いたします。^^;


以上。


隊長ロゴ
スポンサーサイト

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

  1. 2016/03/21(月) 14:11:32|
  2. ★バンドレスキュー隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドチェックについて

★StarsLiveも、あと少しで、開催です。
隊長からのメッセージがありました。
Liveをされる方にも、ぜひ、心がけてもらいたいですね。


サウンドチェックについて。

ライブ前ですので、サウンドチェックについて。これについてはBurning Foxx以外のバンドの皆さんには是非、改めて徹底した周知で当日に挑んで頂きたいと思います。

まず、絶対にやっちゃいけないこと。

①サウンドチェックはリハじゃないので、楽曲の練習は絶対にやらない。これマナー違反で論外極まりない。

②与えられたサウンドチェック時間は超過しない。しわ寄せは後に控えるバンドにそのままのしかかるワガママかつ身勝手極まりない無礼なルール違反。これは普通のライブハウスブッキングだと、大変な目に遭う危険な行為でもあります。

次にサウンドチェックでやるべきこと。練習じゃなくて本来の目的。

①出音のバランス
②立ち位置の確認
③モニターバランス

①についてはハコの担当者とコミュニケーションとりながら作業が進められるので大丈夫だと思います。ただ気になったのが、アンプの使い回しなのに誰もアンプセッティングをバビらずに記憶に頼ってらっしゃった点。これ、多分、スタッフにお願いしたらガムテくらいスグにちぎって分けてくれるのでセッティングくらいはバビッてメモっておきましょう。

アンプのつまみの上にダーっとガムテを貼ります。順にその下にあるアンプのセッティングをサウンドチェック完了後に自分なりに記述メモしておきましょう。それに名前を記載して、本番までキャビの横なり、自分のズボンの足になり張っておきます。

それを本番まえにアンプに貼り直してセッティングします。以外と微妙な点のズレとか、これでほぼ解消されます。というか、これ普通のライブハウスで小屋のアンプを使いまわす時の当たり前のことなので。

②は以外と重要なポイントなのです。なぜなら、アンプとの距離が変わると悪質なハウリングの発生になりますし、せっかくきちんと設定して貰ったモニターバランスも台無しになります。

ガムテープで普通はバビッておくものです。バッテンを張って、自分の名前を書きます。そこを基準にエフェクターボード等の設置を覚えておくと間違いは起こりません。

③。これが分かってない方が多かったから、サウンドチェックが時間内で終わらなかったバンドが多かったのでしょうか?CDをステレオで聴いてるような基準が本来のモニターバランスではありませんので。これ勘違いしてる人がいらっしゃるのであれば今回から改めましょう。そもそもそんな返しは無理ですし(笑)、そんなトータルバランスだと逆にステージ上でのアンサンブル構築に支障きたします。

ステージ進行に必要最低限の音を返して貰う装備がモニターです。

以上を念頭に、今回のライブからはサウンドチェック時間を超過して後に控えるバンドへの迷惑行為は避けましょう。最悪なマナー違反である事実も認識すべきです。お互いに大人なので、そういうワガママは控える配慮も楽しいライブ運営の円満たる一環かと思います。^^


以上。


隊長ロゴ

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

  1. 2016/02/28(日) 17:14:10|
  2. ★バンドレスキュー隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みんなのリズムトレーニング

★今回のお題は、
みんなのリズムトレーニングです。


リズムのトレーニングは絶対にどのパートでもメトロノームでの練習が必須です。

メトロノームでの練習を極端に嫌がる方がStarsのお仲間にも以前はいらっしゃいましたが、きっとその方も今頃は考えも変わってらっしゃると思います。それくらい、メトロノームは上達の一番の近道練習道具だと断言できます。

ギター、ベース、キーボードは普通にメトロノームに合わせてダウンビートを軸に練習を重ねれば良いです。どんなフレーズ、バッキングパターンでも結構です。弦楽器の場合はそれを80bpmとか遅めの速度設定で長時間同じフレーズを弾き続ける訓練を多めにすると、右手と左手のコーディネーション向上にも非常に有効です。

ドラムももちろん、基本は同じなのですがさらに複雑なビート練習等をする上で「ドラム専用メトロノーム」が発売されてますので。これで色々なパターンのリズム練習を併用するのも得策かと思われます。

どの楽器も重要なのは、まずはどんなリズムや速度でもダウンビートをしっかり取れるように練習すること。ここから全ての「リズム感」が始まりますので。

上達してくると、そのダウンビートの位置の置き方で各プレーヤーの個性が見えて来ます。同じオンビートでも「前ノリ」や「後ノリ」と呼ばれるアレです。またさらに進化すると、ダウンビートの位置が安定した上でそのビートの位置が円を描くように動く感覚=「グルーヴ」が身について来ます。グルーヴ感は絶えずダウンビートのリズム感を鍛え続けないとダメになってしまう能力なので、プロになればなるほどメトロノームを必ず持ち歩くようにしている人が増えて来ます。

最後に、バンドでも時々、メトロノームを持ち込む練習も楽しいと思います。ゲーム感覚で。

余談ですがファンク等のグルーヴ命のバンドは特にバンドでメトロノーム訓練すると飛躍的にバンドのレベルが向上します。ヘビメタでもバンドのアンサンブル能力向上に役立つ練習方法です。実際にEW&Fのメンバーから直接聞いた彼らの練習方法ですので以下に記します。

バンドであるリフをメトロノームに合わせて延々弾き続ける。トイレに出て行くメンバーがいてもそのまま残されたメンバーで続ける。休憩も全員ではなく順番で行い、ずっとグルーブを回転させたまま数時間ずっと同じことを続ける。

とまぁ、こういう練習方法もありますよ的な一例としてのご紹介までに。^^;


隊長ロゴ

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

  1. 2016/02/26(金) 16:27:15|
  2. ★バンドレスキュー隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタジオで、ハウらないようにするには?

いよいよ、StarsLiveも、近づいてきましたので、
ここで、タイムリーな、お題を隊長にお願いしました!


ハウリング、フィードバックを上手に使えばカッコいい音になりますが。明らかに耳障りなピーヒャーレベルのモノは最悪で且つ、そのような現象を発生させるのは所謂マナー違反の一つでもある不注意です。ハムバッカータイプのPUなら起きにくい現象ですがシングルコイルPUはハムバッカータイプよりフィードバックポイントは確かに低いです。しかしそれと迷惑レベルのハウリング現象はこれまた別問題ですので。以下に解説します。

そういう明らかな迷惑レベルのフィードバック現象の原因は3つです。
①歪ませ過ぎ
②大音量過ぎ
③アンプスピーカーの干渉が発生する程、スピーカーに接近し過ぎ

③についてはアンプから離れて確認して見て下さい。それでも改善されないなら今度は体の角度も変えて見て下さい。如何してもダメなら、明確にセッティングが歪ませ過ぎです。

カッコいいフィードバックはジワッときて裏返る、と言う流れです。上記にあるようなピーヒャーの場合は論外で、そもそもそれって歪ませ過ぎた場合にのみ起こる現象ですので。そういう音は正直、誰が聞いてもカッコ良い音ではなくツブれており前に出て来ない音です。つまり、音作りの見直しを徹底的に致しましょう。

演奏を止めたとたんにピーヒャーになるような場合の音作りは正直、もうギターという楽器の音色を無視してしまう歪み具合の場合です。それではいくらアンプで音量を上げても音が抜けませんので、どこまで音量を上げても無駄です。ファズのような荒々しい音とは違って、これはただの雑音です。これはオーディエンスには拷問かも知れません。

マルチエフェクターを買ったばかりの初心者の方も歪ませ過ぎて一体何をやってるのか分からない現象に陥りがちで、それを気持ち良いと感じられてる方も中にはいらっしゃるようですが。それは一般的な感覚ではないので。メンバーも指摘し辛いところなので、ピーヒャーというハウリングを自分が起こしているなら即、音作りの見直しを自発的に行いましょう。

防止対策としてまず、アンプのトレブルを下げてみましょう。これで改善されるようなら、まだ救われてます。でも根本的な原因である歪み具合のセッティングも併せて改善してみましょう。冷静にちゃんとギターの「音」になってるかどうかの水準を守って歪ませましょう。なんでもかんでも激しく過激に歪ませてしまうのを気持ち良い音と感じる人は(個人の差あれど)、それはどこかで冷静になってみるのがいいと思います。

実はヘビーメタルと呼ばれる音楽、特にLAメタルなどはかなり歪んで聞こえる作品が多いですが実際には余り歪んでないのです。上手に音を作れば軽い歪みでああいう音に仕上がるのです。そして、そういう音だと音圧がガボガボと空気圧で迫って来るほどしっかりしますし、抜ける音であり且つギター本来のみずみずしいトーンでの演奏が可能になります。

あと、ポイントとして。コーラス等のモジューレーション系のエフェクターやディレイ及びリバーブ等の残響系のエフェクターを歪みの前に置くのは、せっかくの効果を台無しにするだけなのであまりお勧めしません。また回路の構造上、音をフィードバックさせながらそのエフェクト効果を発生させるモノなので、上記エフェクターの後に激しく歪ませるのも不愉快なハウリングの原因に直結する行為です。その点にも注意して音作りをすると、更に効率よくきちんとエフェクターを使いこなせるプレーヤーとして活躍が可能になると思います。

以上。


隊長ロゴ

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

  1. 2016/02/16(火) 15:52:13|
  2. ★バンドレスキュー隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「練習は、録音したほうが良いですか? どんなところに注意したら良いですか?」

バンドレスキュー隊です。
ご質問が入りました!
ありがとうございます。
今回は、
「練習は、録音したほうが良いですか? どんなところに注意したら良いですか?」
という依頼です。
さっそく、隊長の回答です。



録音は一番効率の良い上達方法かと思います。
自分の荒っぽい部分や、弾けていない箇所を
きちんと把握できるので効率良く上達できると思います。

上記の点をきちんと把握する為に、まずはっきりと音が聞こえるように録音する。
これが重要かと。
あと、録音する場合に限りませんが特に録音する際は
リズムを明確にする意味でメトロノームを鳴らしながらの練習録音が
一番効率良い成果をもたらす秘訣かとも思います。

最近のスマホのアプリだと、そうやって録音した音を
スローな速度に変換して、更に細かく自分のアラを見つける事も
可能にしてくれる模様ですので。
そういうモノをどんどん活用するのもイイと思います。^^


隊長


★ひょうこです。
ネットで、調べていたら、とても、重宝する情報がありました。
以下のサイトです。

バンドマンに人気のおすすめ無料音楽アプリ

この中に、録音に使えるアプリが紹介されています。
他にも、耳コピに使えるアプリもありました。
ぜひ、調べて、活用してください。


hyokoロゴ
  1. 2015/12/17(木) 15:30:38|
  2. ★バンドレスキュー隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

耳コピが、うまくなるには?

必要なのは、何度もコピーしたい曲を繰り返し聴くことと、
何度も音をたどって確かめることです。
ヘッドフォンで、聴くと、けっこう、細かいところまで、よくわかりますね。
音感を養うには、曲を聴いて、この曲な最初の音が何かということを知ることから、
はじまると、思います。
それは、曲のキーを知り、使われてるコードが何かということを
探す作業です。
いろいろなアイテムを使って、楽しくコピーできると、いいかと、
思います。
You Tubeにも、たくさん、コピーしている動画もでています。
参考になるものは、利用したいものですね。
自分なりのスタイルを作って、トライしたいですね!

隊長の、ご意見も掲載したかったのですが、
海外出張等多忙のため、隊員がいろいろ調べてみました。

サプリさん、いかがだったでしょうか?
また、ききたいことがありましたら、Stars掲示板やこのブログの
コメントにアクセスしてください。
よろしくおねがいします。


hyokoロゴ

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

  1. 2015/11/11(水) 16:02:53|
  2. ★バンドレスキュー隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「耳コピ攻略法⑥:カンタン耳コピ、番外編」

カンタン耳コピ、番外編

①音源のない時は、ピアノで、音取りをしよう。

ピアノは、持ってないよ~って言うなら、
ピアノのソフトを活用しよう。
iPhone、iPad用に、いろいろソフトも、あるよ。
初心にありがちな、チューニングが微妙って、
こともあるので、ピアノを使うと、
自信も、もてるよ。
ピアノで、ベース音を探そう!
ドレミファソラシドが、わかれば、OK!



●ipadのピアノソフト『Live Piano』

ipad2.jpg





②半音下げ等、対応した音源を、作っておく。

●CDトレーナーを活用。
面倒なら、CDトレーナーを購入して、
CDをポンと、入れて活用しよう。
CDトレーナーなら、テンポを変えられるので、
細かいところも、チェックできるよ。

●音楽ソフトを活用。
ソフトを使って、音程やテンポを変える。





③歌詞検索

Voならば、どんな曲も、歌詞を探せるよ。
洋楽なら、読み方や発音も、チェックしよう。
電子辞書を活用するのも、いいね。
洋楽を歌うならば、それっぽく、カッコよく、
歌いたいね!





④フレーズを口ずさんでみよう。
自分のパートを、声にだして、口ずさんでみたいね。
Drなら、ドンドンタンとか。
Gや、Bなら、リフやフレーズを。
歌うように、演奏すれば、感情の、こもった
演奏も、できるようになるよ!





⑤スリーコードを活用しよう!

kipad3.jpg



⑥ギターのポジションを活用しよう!
 ベースにも、応用できる!


ipad3.jpg


●私のipadケース、ヒョウ柄じゃん!~だよ。

ipad.jpg


hyokoロゴ

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/29(木) 17:04:29|
  2. ★バンドレスキュー隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「耳コピ攻略法⑤:カンタン耳コピ」

カンタン耳コピ、手順

①音源を用意する。
手持ちのCD。
CDがない時は?
●ネットで、1曲だけ、mp3音源を購入する。
●CDを購入する。新品か中古。
●アルバムごと、ダウンロードで、購入する。

②スコア、タブ譜を探す。
タブ譜があれば、利用する。
好きなバンドなら、スコア本を購入しよう。
ネット時代の今なら、海外サイトを利用しよう。
無料音楽ソフトで、タブ譜をゲットしよう。
だいたいのタブ譜は、あるよ!
●TUX Guiter
●PowerTab
まずは、ソフトをダウンロードして、使用。
TUXは、タブ譜を、PDFにして、メールに添付できるので、
やりとりも、カンタン。
Powerは、コードが、ついているので、プリントすると、
ギターのスコア本みたいで、見やすいよ。

③曲の進行表を作る。
曲の構成を、レポート用紙等に、まとめてみる。

イントロ
1番
Aメロ
Bメロ
サビ
間奏
2番
Aメロ
Bメロ
サビ
Gソロ
サビ
エンディング

コードと、小節数を記入する。
コードは、レギュラーチューニングか、半音下げ等、
チェックする。

④曲に、合わせて、進行表をみながら、
練習する。
Drや、Voも、カンタンな進行表を作ると、
曲を、早く覚えられるね!




●スコア本、例

ipad4.jpg



●PowerTabのPDF、例

ipad5.jpg

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/29(木) 16:42:09|
  2. ★バンドレスキュー隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「耳コピ攻略法④:CDトレーナーを活用しょう!」

CDトレーナー

つなぐだけですぐに練習できるCDギタートレーナー。
ベース用にCDベーストレーナー。
管楽器、ボーカルにも使えるCDトレーナー。

お手持ちのCDを、ポンと入れて
すぐ、できるすぐれものです。
CDの音程を変えずにテンポを変えることができる。
曲のキーを変えて再生できる。
耳コピ派にとっては、かんたんに使えそうです。






ひょうこロゴ

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/18(日) 17:41:38|
  2. ★バンドレスキュー隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「耳コピ攻略法③:BestPractice(ベストプラクティス)、フリーソフト」

BestPractice(ベストプラクティス)は、
ボーカル(歌声)部分だけを消して曲が
再生できる音楽プレーヤーです。
CDや音楽ファイルを使ってカラオケの練習ができます。
自分が歌いやすいように、
音程や再生速度を変更する機能も付いています。
簡単な操作で扱えるのも嬉しいところです。
自宅でじっくり歌を練習したい人にお勧めの音楽プレーヤーです。

BestPractice(ベストプラクティス)


ひょうこロゴ

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/18(日) 17:21:44|
  2. ★バンドレスキュー隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「耳コピ攻略法②:音楽の曲スピードや音程を自由に変更できるフリーソフト『聞々ハヤえもん』」

聞々ハヤえもん ( ぶんぶんはやえもん ) は、
再生速度・再生周波数・音程を自由に変更できるMP3プレーヤです。
以下のように様々な用途でお使いいただけます。
★通常のサウンドプレーヤとして使う。
★耳コピに使う。
★カラオケの練習に使う。

聞々ハヤえもん公式サイト





ひょうこロゴ

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/18(日) 17:13:37|
  2. ★バンドレスキュー隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「耳コピ攻略法①:タブを活用しよう!」

初心者なら、まずは、スコア本を
手に取ると思います。
でも、これって、けっこう、高い!
また、アーティストが限られてしまうってことがあります。
そこで、海外サイトを利用する!
パソコンを持っているなら、ぜひ、活用してみませんか?
以前、NEO HARD ROCK CLUBのサイトで、
紹介した、shi-ryu氏の原稿をここで、紹介します。


ロコモーティブ 55

ロコモーティブ 56


Tux Guiter

Power tab editor

ひょうこロゴ

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/18(日) 16:52:46|
  2. ★バンドレスキュー隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタジオに来てからのセッティングについて

次は、スタジオに来てからのセッティングについてです。
スタジオに来てからのセッティングについて

これもダラダラという流れなら、例のマナーの周知をまず行う必要があるのですが。
何より、スタジオ入りしたらその時点で既にみんな共有のリハーサルタイムなので
時間を無駄にしない心がけを忘れないようにすることが原点として。
以下が問題点として挙げられます。
1.) セッティング=設定の基準が何なのか分からない。
2.) セッティングする内容が分からない。

まず、1.)について。これが一番多い初心者のケースです。
音量にしても、好きなように気持ち良いように出せてばいい。
でも他のギターやベースが弾き出すと音が小さく感じるから、
もうちょっと大きくする。そしたらもう一人のギターも音を大きくする。
という肉弾戦のセッティングに陥る人、多くいます。
これはいつまで経っても基準が分かってないのでセッティングが
終わらないパターンの一つです。
まず、セッティングの基準は「音量」です。
当たり前のことですが、それを再認識することで打開策も見えます。
では、何を基準にその音量を設定するのか。
それは、ドラマーのスネアの音です。
もちろん打楽器ですからペシン、パシンというパーカッシブな音なので
ギターのアンプ音量との単純比較は困難です。
でも、これを基準にしないとドラム音とのバランスが悪くなります。
スネアをペシペシ叩いてもらって、その音と自分のギターアンプから
出てくるコード弾きの音を比較して、
「ちゃんとスネアの音の方が大きい」と感じる基準で各パートが
音量を決めるのが一番最初の基準です。
その後に、皆で音出しをして見て過不足音量のバランスを取るのが流れです。
プロのセッションでは必ず、その流れです。
そうするとセッティングに費やす時間も無駄が省けるハズです。
「基準はドラマーのスネア」です。

続いて、2.)について。何を設定すればいいのか迷ってる人は
初心者以外の中級者以上の方の方が多くなる傾向があります。
音量以外のアンプのイコライジング等のセッティングですね。
これ以外にエフェクターのセッティング等は本来、
スタジオ入りの前に行う行為なのですが。
もちろん、アンプとの相性で微調整必要になります。
なので、明確にすべきは以下です。
①に音量
②に音色(アンプのイコライジング)
③にエフェクターの効き具合確認

イコライジングやエフェクターセッティングをイジってると
音量変化も発生する事が多々ありますので、①②③を2度繰り返してもいいでしょう。
でもそれを延々ループで繰り返すことのないように、1.)の基準を忘れずに行います。
で、②と③についても。延々とダラダラ弾いて煮詰めるのではなく、
ガーガーと数回コードなりを弾くだけで確認できる「直感」で
まず最初にセッティングしてしまいます。あと過不足なところあれば
それは曲と曲の間に微調整です。

以上です。

あと、こういう意見も出ると思うのです。
スタジオで個人練習はやめましょう、のダラダラ弾く行為の禁止について。

「でもスタジオで自由に音出してる時に他メンバーとのジャムに発展して曲が
生まれる事もある。」
という主張です。こういうご意見について。
これはまず、セッティング完了後ですね。まずはセッティングには時間を掛けず、
セッティング完了したら音出さずに他の人の準備完了を待つというマナーの徹底。
その後に、曲と曲の間や休憩時間にジャムセッション的な発展が行えれば
それは素晴らしい行為で。
それこそ「ミュージシャンシップ」という能力の形成ですから、
曲と曲の間にダラダラ弾く個人練習とは異なります。

確かにメンツが固定してる場合、ジャムりながら音のバランスを取る
アーティストもおります。それは基本的なことをきちんと出来る
上級者のアプローチですから、最初からそれで効率良いセッティングを行うのは
困難かな?と思います。
マナーの事項と一緒で、スタジオの時間は全員との共有時間なので
極力無駄な時間を減らす意識を忘れないことが楽しいスタジオ練習のコツだと思います。
また、禁物なのか個人練習を曲と曲の間に行う行為でしょうね。
これは避けるべきかと。^^

隊長ロゴ

バンドのリーダーをやっている人なら、
みんなに声をかけるタイミングとかあると、思います。
そろそろかなって。
楽器の音を出されると、ついつい、声かけるタイミングを
計れないこともあります。
準備ができたら、音をださずに、できたよっていう合図を
暗黙の了解の中で、やれると、いいですね。
まあ、私なら、マイクを通して、じゃあ、はじめますって、
言っちゃいますけど。
これ、日頃から、やっていると、いざ、本番のLiveハウスで、
スムーズにリハに入れると思います。
やっぱ、セッティングがおそいよとか、
音が大きいよとか、言いたくはないですよね?
なるべくならば。あえて、悪者となり、リーダーだから、
言っちゃうことってあります。
でもね、やっぱ、心苦しいですね。
気落ちよく、バンドやりたいからね。
みなさんも、気をつけましょう。

ひょうこロゴ

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/08(木) 16:08:05|
  2. ★バンドレスキュー隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタジオのマナーについて

まずは、スタジオのマナーです。
スタジオに入ったら、それぞれが準備をする訳ですが。
音も作れて準備が完了したら、音を出さないで他の人を待つ。
というマナー。
これ中学生や高校生なら逆にスグに教わることなのですが、
大人になってから音楽を始められた方には意外と浸透してなくて。
準備が出来たらスタジオの音量が珍しいからと言ってダラダラと
自分のソロパートの練習をし始めたり、それではいつまで経っても
他の人の準備は完了しないし、そもそも周囲が疲れますから。
このマナーは世界共通です、プロアマ問わずに。
そして余りに初歩的なことなので、これは個別に注意し辛い点でもあります。

隊長ロゴ


初歩的なことですが、バンドを始めた頃は、
10分前には、スタジオに、着いてるというのが、
常でした。まあ、スタジオだけではないですが、
だいたい約束の時間の10分前には、着いてるというのが、
セオリーでした。何事も。
せめて、5分前には、約束の時間には、着いていたいものです。
昔は、ヒマが多く、30分前に、着いてたことも、ありました。
大人になって、スタジオの入れ替えがあるので、ジャストには、
ついていれば、OKみたいな感覚も、あります。
おくれる時は、連絡することも、忘れずにしたいものです。
Starsのバンドは、6時からのスタートです。
その日が、仕事の人もいるかと、思います。
バンドは、チームワークが大切なので、
その点は、早く来れる人は、先に来て、準備したいものですね。
もちろん、早く来ている人への感謝の気持ちも、忘れないように、
したいものですね。
6時に、ぱっと、スタジオ入りして、準備したいものです。
時間を有効に使って、みんなで、楽しく、練習したいものですね。

ひょうこロゴ

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/08(木) 15:51:12|
  2. ★バンドレスキュー隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンドレスキュー隊、はじめます!迷える大人羊のために、あなたの、お悩みを解決します。

10月より、バンドレスキュー隊をはじめます。
大人になってからの、ちょっとした、
バンドに関する、お悩みをズバリ、解決します。
今更、人には聞けないこと、今頃、理解できることも、
たくさんあるかと、思います。
わからなくなったら、初心に戻ることが大切。
いろいろな、お悩み、解決します。
お悩み、大募集します。
Stars掲示板への書き込み、このブログへのコメント、はたまた、
個人的にメールも、お待ちしています。
小耳にはさんだネタも、これからは、ここで、
ヒモといてみたいと、思っています。
みなさま、Stars関係者の方、外部の方、
バンドをやっていなくても、質問等、書き込みしてください!
よろしくおねがいします。


コメンテーターは、隊長です。
隊長 (2)


ナビゲーターは、ひょうこです。
hyoko (2)

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/06(火) 17:03:38|
  2. ★バンドレスキュー隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

黒 豹子

Author:黒 豹子
こんにちわ!
案内人の黒 豹子です!
音楽は、人を癒せる力を持っています。いろいろな音楽を聴いて、心を豊かにしたいと、思っています。
音楽だけではなく、イラストやコラム、動画等も紹介します。
みなさま、よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ミニチュア・ダックス時計

最新記事

カテゴリ

★Starsインフォメーション (18)
★StarsLIVE (32)
★ゆーすけコーナー (16)
★バンドレスキュー隊 (15)
★黒 豹子の戯言・エンタメ (37)
★うちの晩ごはん (3)
★Burnin' Foxx動画 (20)
★雪薇(ゆら)さん追悼 (3)
★Still the Nightのページ↓ (2)
  Hi! MANONです☆ (28)
  ラ・バンバのメキシカン・ナイト (20)
  るみるみコーナー (2)
  やよのコーナー (1)
ロック・ショー (44)
  うるふのライブ・レポート (2)
  イラストライブラリー (146)
  PRESTO VIVACE (61)
  Rockomotive Beast (139)
  Rockomotive Beast連動、おすすめ音源・動画 (22)
  メールで、ポン! (40)
  Tommyの、おしゃべりTime (3)
★DirtyDollのページです↓ (1)
  イラストライブラリー2003.1~2010.4 (8)
  WaltzingBirdさんの世界 (9)
  先生にゆうすけるゾ! (33)
リーナの詩集 (1)
★豹子のバンドメモリー↓ (0)
  BlackStarRuby (10)
  RosyRose (0)
未分類 (49)

人気ブログランキング参加中!

よかったら、ぜひ、 投票ください! よろしくです! あなたの1票  (1豹)を!

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

AmazonおすすめメタルCD

amazonで、購入できるCDです。

BON JOVI動画

Bon JOVIのPVを設置しました。 BON JOVIだけでなく、 違うものも入ってしまいました。 動作しないものはとばしてください。

オリコン

オリコンのヒット・チャートです。 参考にしてください。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

メールフォーム

お問い合わせは、こちらまで、 よろしくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。